水に強い日焼け止め

水に強い日焼け止め

日焼け止めと言っても、水に入るときは、通常使うものではなく、水に強い日焼け止めを塗らなければなりません。
普通のものを塗って、海やプールに入っても、すぐに落ちてしまいます。
普通のでも、普段汗をたくさんかいた時は、こまめに塗っていないと、効果があまり期待できません。

 

購入する場合は、ウオータープルーフと表示がされていますので、水に入るときは、お忘れなく準備してください。
ただし、ウオータープルーフと言っても、完全に耐水性の日焼け止めはないようです。
約80分程度まで効果が持続できますので、その後は、また日焼け止めを塗りなおして、紫外線から肌を守らないといけません。

 

また、ウオータープルーフの商品を探すのであれば、オイル主成分のものを探してみましょう。
さらに、このタイプは、スポーツ等の汗をたっぷりかきやすい時にも対応が可能ですので、その時の活動の度合いや内容に合わせて、普通タイプとウオータープルーフタイプを使いわけるといいでしょう。