日焼け止めの塗りかた

日焼け止めの塗りかた

化粧をする時に、日焼け止めはどのタイミングで塗るのがよいのかを説明します。
日焼け止めクリームを塗る前に、まず肌の準備をします。
こうすることで落ちにくくなります。

 

まず、化粧水と美容液で肌を整えます。
また、日焼け止めクリームを乳液と混ぜて塗るのも保湿力が持続するためによい方法だといわれています。
化粧下地やファンデーションを塗ると効果的です。

 

塗る順番は、日焼け止めの後、化粧下地、そしてファンデーションです。
さらに、時間がたって、再度塗り直すときは、まず肌から汗を取り去るために、ふき取り化粧水でふき取りましょう。

 

しかし、すでに顔にメイクをしているとすべてやり直すのは面倒くさいですよね。
と言うことでもう少し負担を少なくして、アイメイク以外を肌からふき取り、保湿で肌を整えます。
そして、日焼け止めを塗って、化粧下地、そしてファンデーションの順に塗ってゆきます。
日焼けを防ぐように、毎日こまめにいろいろやらなくてはならないことがありますが、それでも年齢がいくにつれて、肌への負担もさらに加速しますので、めんどうでも、なるべく怠らずにやるようにしましょう。