敏感肌の日焼け止め

敏感肌の日焼け止め

敏感肌の人は、いくつかの日焼け止めは肌にあまりあわない場合があるかもしれません。
実際、日焼け止めは肌を刺激しますから、刺激が少ない商品を探さなければならないでしょう。
敏感肌の人、あるいは子供向けには、紫外線散乱剤が使用された商品を買い求める人が多いようです。

 

しかしながら、これらの商品も、ノンケミカルだからと言って安心していられません。
商品の中には、防腐剤やパラペン、人工着色料、アルコール、石油系界面活性剤、人工香料を使っているものもありますので、それらがかえって刺激となって、肌に障害が現れることだって考えられます。

 

よく成分を確かめてから、使用されることをおすすめします。
ただ、最近では、普通肌の人が使っている紫外線吸収剤入りの日焼け止めに、さらに安全に改良が加えられてきているので、人によっては、敏感肌の人であっても、それほど影響がない場合もあります。
いずれにしても、どの商品が敏感肌にとって、効果的であるのかを自分なりに研究してから、使われたらいかがでしょうか?