子供用の日焼け止め

子供用の日焼け止め

子供にも日焼け止めなんか必要ないと考える人も結構多いかもしれません。
実際には、日光浴が子供の成長をある種助ける力があるということで、最近では母子手帳にでさえ日光浴のすすめについて表記されています。
しかし、一方では、子供は紫外線で皮膚がんになる可能性が高いとも言われていて、さらに、そのまま紫外線を浴び続けて、年齢を重ねてゆくうちに、シミやシワになりやすい肌になるとも言われているのです。

 

ですから、子供のうちから日焼け止めを使用することはとても大切なことなのです。
わが子の将来の健康状態とかを考えると、やはりしっかり日焼け止めを塗ってあげるようにしてください。
また、外出時は帽子を使用したり、日当たりの中にいる時間を制限したり、いくつか対策を考えることです。

 

子供向けの日焼け止めは、大人のものを代用しないほうがいいでしょう。
と言うのは、大人用はSPFが高いので、子供の肌には負担が大きすぎます。
子供用は「子供用」と表示されていますので、べとつきが少なく、低刺激のものを選ぶようにしましょう。