日焼け止めのタイプの選び方

日焼け止めのタイプの選び方

日焼け止めと言っても、クリーム、スプレー、ジェル、ミルク等さまざまなタイプがあります。
まず、普段顔につける日焼け止めなら、クリームタイプがお勧めです
しかし、顔につけるものは、少し高めのものを選ぶと肌へのトラブルが少ないかもしれません。
首や足など、それほど紫外線の影響を受けるのが少ない部分は、ジェルやミルクタイプで伸ばして使いましょう。

 

肌にもスムーズにのびて、ムラなく塗ることができるでしょう。
ミルクタイプとジェルタイプは、テクスチャーが異なりますので、どちらにするかは、お好みで選んでください。
また、スプレータイプは、スポーツなど汗をよくかく時に使われるといいでしょう。
スポーツをすると汗がたくさんでますので、汗で日焼け止めが流れてしまいます。

 

しかし、すぐに出して、さっと塗れるのがスプレータイプのすぐれている点です。
何度も塗りなおしをする場面では、このスプレータイプがとても役に立ちます。
さまざまなシチュエーションに合わせて、それぞれの日焼け止めのタイプを選んでみてはいかがでしょうか。